山梨キッカーズ

山梨キッカーズは、県内におけるブラインドサッカーの普及・社会福祉活動に関わる活動を行っています

会則

第1章 総則

(名称)

第1条 本会の名称は、山梨ブラインドサッカークラブ(以下クラブ)とする。

(事務所)

第2条 クラブの事務所は〒406-0032 山梨県笛吹市石和町四日市場2260-3に置く。

(目的)

第3条 クラブの目的は次のものとする。

  1. 県内の視覚障害者サッカー(Blind Football)競技の普及・発展と競技力の向上に寄与すること
  2. 同競技を通じ運動能力及び体力増進に寄与すること

(事業)

第4条 クラブは前条の目的を達成するため次の事業を行う。

  1. 普及・指導及び競技力向上に関すること。
  2. その他、目的達成に必要な事項に関すること。

(その他)

第5条 クラブの運営はこの規約により行うものとする。

第2章 会員

(会員)

第6条 会員はクラブに登録したものとする。
2 会員は正会員と準会員からなる。

(正会員)

第7条 正会員はクラブの目的に賛同し、主に第3条(1)を目的として登録した個人をいう。

(準会員)

第8条 準会員はクラブの目的に賛同し、主に第3条(2)を目的として登録した個人をいう。
2 準会員は保護者または保護者の選任する介助者が練習に付き添い、会員の介助などを行わなければならない。

(会費)

第9条 会員は会費を納めなければならない。
2 会費は別途定めることとする。
3 納められた会費は返還しない。

(加入)

第10条 クラブへ加入する者は入会申込書を提出しなければならない。

(脱退)

第11条 クラブを脱退する者は退会届を提出しなければならない。

(義務)

第12条 会員はクラブの運営に協力する義務を負わなければならない。
2 会員はクラブ会則を遵守する義務を負わなければならない。

(会員資格の喪失)

第13条 会員が次の一に該当するに至ったときは、その資格を喪失する。

  1. 退会届を提出したとき
  2. 本人が死亡、又は団体が消滅したとき
  3. 正当な理由がなく会費を6ヶ月以上滞納し、催告を受けてもそれに応じず納入しないとき
  4. 除名されたとき

(除名)

第14条 クラブ会則に反し、クラブの名誉を著しく棄損した会員は、総会の議決により除名することができる。

第3章

(役員)

第15条 クラブの運営のために次の役員を置く。

  1. 会長 1名
  2. 副会長 1名
  3. 監事 1名
  4. 理事 若干名

(役員の選任)

第16条 理事及び監事は、総会において正会員の中から選任する。
2 会長、副会長は理事の互選とする。

(役員の任期)

第17条 役員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。

(役員の職務)

第18条 役員の職務は次の通りとする。

  1. 会長はクラブを代表し業務を統括する。
  2. 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はその業務を代行する。
  3. 理事は会長・副会長を補佐し業務を分掌する。
  4. 監事はクラブの会計を監査する。

第4章

(会議)

第19条 クラブの会議は総会及び理事会とする。

(総会)

第20条 総会はクラブ会員で構成し次の事項を審議し決定する。

  1. 役員の選任に関すること。
  2. 事業及び予算、決算に関すること。
  3. クラブ会則の改廃に関すること。
  4. その他、クラブ運営に必要な事項に関すること。

(理事会)

第21条 理事会は理事で構成し次の事項を審議し決定する。

  1. 総会に付議すべき事項に関すること。
  2. 総会の決議に基づく事項に関すること。
  3. 会長、副会長の選出に関すること。
  4. 会計の選出に関すること。
  5. その他、クラブ運営に必要な事項に関すること。

(会議の召集)

第22条 総会は理事会の決定により会長が召集する。
2 理事会は役員の2分の1以上の要求があった場合に会長が召集する。

(会議の成立)

第23条 総会は会員の3分の1以上の出席をもって成立する。但し委任状も含めるものとする。
2 理事会は理事会構成員の3分の1以上の出席をもって成立する。

(決議)

第24条 会議の決議は出席者の過半数をもってし、可否同数の場合は会長の決するところによる。

第5章

(会計)

第25条 クラブの経費は会費及び補助金などによる。

(予算)

第26条 クラブの予算は毎会計年度前に作成する。

(決算)

第27条 クラブの予算は毎会計年度終了後、1ヶ月以内において作成する。

(会計年度)

第28条 クラブの会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

<追加条項>

(正会員への移行)

第29条 準会員として加入した者で、練習や試合(県外を含む)への参加について保護者の介助が不要な場合、他の会員の賛同を得て正会員となることができる(H18.6.1追加)

(保険への加入)

第30条 全ての会員はクラブが定める保険に加入し、練習や試合時の怪我などについて備えなければならない。(H18.6.1追加)

公開日:
最終更新日:2015/05/28